茨城県結城市にある結城尚武館では門下生を募集しています!

三代目館長 曽雌哲雄

3代目館長 曽雌哲雄 三代目館長 曽雌哲雄 先生

(1)経歴・剣道歴
・昭和18年8月9日、栃木県小山市梁に生まれる。

結城市立結城小学校、結城中学校卒業後昭和34年茨城県結城第一高等学校に入学。剣道を始める。

・昭和37年、同校を卒業後茨城県警察官を拝命。

・昭和40年3月、父親の後を継ぐため警察官を退職し、曽雌種苗店を受け継ぐ。同時に剣道の修行を本格的に始める。

・養心館初代館長・岩瀬鉾太郎範士、茨城県警察主席師範・中村広修範士、茨城県立結城一高等学校校長・田中宗裕先生に剣道の基本から学ぶ。

・昭和49年の結城尚武館再建と同時に副館長、昭和59年に田中宗裕先生勇退後、第三代の館長に就任。

・平成元年、教士七段を授ける。

・現在、茨城県剣道連盟役員、茨城県剣道道場連盟副会長、結城市剣道連盟会長の重職にある。



(2)先生の剣道理念

・尚武館再建時に決心した、剣道の修行を通して青少年の健全育成を実現すること。

・剣道の修行を通じて剣心一如の示すところを追及し、これを日々の実生活に生かすこと。



TOPPAGE  TOP 
RSS2.0